スキーにはまっています。


by 幸田 晋

中部電力、3年で26億円寄付 浜岡立地で静岡県と4市に

中部電力、
3年で26億円寄付 
浜岡立地で静岡県と4市に

中日新聞
2011年10月18日 12時00分より一部


 中部電力が本年度までの3年間に、浜岡原発が立地する静岡県と御前崎市など周辺4市に総額26億3千万円を寄付していたことが分かった。各市は病院建設やインフラ整備などに充てており、寄付金の一部は県や4市側から催促した形。寄付自体に違法性はないものの、県と4市の同意が不可欠となる原発の再稼働問題が注目される中でも巨額の寄付は続いており、「原発とカネ」のいびつさを浮き彫りにしている。

 26億3千万円の内訳は、静岡県に16億3千万円、御前崎、掛川、菊川、牧之原の4市に各2億5千万円。

 

・・・・


 

・・・・


<全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士の話>
交付金がもらえなくなったら、計画は見直すべきだ。
肩代わりを電力会社に求めるとは、「麻薬中毒」とまでいわれる
原発立地自治体の感覚がまひしている証拠。

プルサーマルへの協力金も「金を払うから賛成してくれ」と言っているのと同じ。

自治体の自立性を害し、政策をねじ曲げる元凶だ。

電力会社は「民間企業」を盾に
情報開示に消極的で、
自治体も寄付額を公にしてこなかった。
一企業が何億円も寄付するなんて聞いたことがない。

by kuroki_kazuya | 2011-10-19 03:46 | 核 原子力 | Comments(0)