スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<オリンパス>「買収で1200億円損失」前社長が追及へ

<オリンパス>
「買収で1200億円損失」
前社長が追及へ

毎日新聞
10月26日(水)2時30分配信より一部




 オリンパスの社長職を電撃解任されたマイケル・ウッドフォード氏(51)が
毎日新聞の取材に応じ、同社が過去に行った一連の企業買収について、

「13億ドル(当時のレートで約1200億円)もの
株主価値を毀損(きそん)した。
信じられない事態だ」と述べ

経営陣の責任を厳しく追及する考えを示した。

同社が国内外の大株主の批判を受けて設置を決めた第三者委員会についても、
「問題を遠い将来に先送りしようとする策略だ」と痛烈に批判した。

【竹地広憲】


 ウッドフォード前社長は25日までに、電子メールで質問に回答し、解任の経緯や現在の心境などを語った。前社長は今夏、オリンパスが08年に実施した英医療機器メーカー「ジャイラス」や国内の3ベンチャー企業の買収に疑問を持ち、専門機関に調査を依頼。調査結果を受けて、9月から菊川剛会長(現会長兼社長)らに経緯などの説明を求めたという。

 しかし、納得のいく回答は得られず、10月に入り「(オリンパスが)前進するには他の選択肢はなかった」として、菊川会長と森久志副社長に辞任を要求した。しかし、直後の14日に開かれた取締役会で「一言の発言も許されずに」(前社長)、ウッドフォード氏を除く全員一致で社長解任が決まった。

 


・・・・
by kuroki_kazuya | 2011-10-27 04:21 | 資本 | Comments(0)