スキーにはまっています。


by 幸田 晋

東電、帰還困難区域の土地など全額賠償の方針

東電、

帰還困難区域の土地など
全額賠償の方針

読売新聞
2月9日(木)22時58分配信より一部

東京電力の広瀬直己常務は
9日に開かれた
政府の原子力損害賠償紛争審査会で、

福島第一原子力発電所事故により
年間の積算放射線量が
50ミリシーベルトを超える
「帰還困難区域」の土地や家屋などの

賠償について
「全損での扱いを考えている」と述べ、

事故が起きる前の価値で
全額を賠償する方針を明らかにした。



 


・・・・





政府は
3月末をめどに
現在の警戒区域と計画的避難区域の
2区域から、

放射線量に応じて
長期間の帰宅が困難とされる「帰還困難」や、
「居住制限」
「避難指示解除準備」の

3区域に再編する方針だ。

審査会は
今後、避難指示解除、
居住制限の両区域の土地など
についても賠償基準の策定を進める。
by kuroki_kazuya | 2012-02-10 04:36 | 九電労組 | Comments(0)