スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<原発事故想定>京都府、放射性物質の拡散予測

<原発事故想定>
京都府、
放射性物質の拡散予測


毎日新聞
3月23日(金)22時24分配信より一部

京都府は
23日、

関西電力高浜原発(福井県高浜町)で
福島第1原発級の事故が起きた
との想定で、

国の「緊急時迅速放射能影響予測システム」
(SPEEDI)を使って

府内の放射性物質の
拡散範囲や大気中の濃度などを予測した結果を公表した。






・・・・





 
その結果、
ヨウ素は、

高浜町に隣接する同府舞鶴市で

2、5、9月に

避難基準の500ミリシーベルトとなった。

3月では、

半径30キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)を大きく超える
50キロ圏の京都市右京区などが、

屋内退避対象となる
50ミリシーベルトの範囲に入った。






・・・・




 
山田啓二知事は

「厳しい結果が出た。
UPZの実効性の検証が必要で、
広範囲に対策を講じる必要がある」

と防災対策を
抜本的に見直す考えを明らかにした。


【入江直樹】
by kuroki_kazuya | 2012-03-24 04:55 | 核 原子力 | Comments(0)