スキーにはまっています。


by 幸田 晋

日本原研労組が声明 大飯原発 拙速な再稼働反対

真面な、労働組合が
真面な声明を
出しています。

1970年代くらいまでは
普通に、こんな行動をとった
労働組合は、多数でした。

中流など、と、
労働者を錯覚させて

資本との、階級差を
意識させないように

マスコミなどを使い
喧伝してきた
、結果

第二次世界大戦時の大本営発表で
騙された状況と
変わらない

状況が出てきている

現在、貴重な声明に

成りました。



日本原研労組が声明 

大飯原発 

拙速な再稼働反対


◇「拙速な再稼働反対」 大飯原発 日本原研労組が声明
                   
(4月23日 東京新聞・茨城版)

 関西電力大飯原発3、4号機
(福井県おおい町)の再稼働問題をめぐり、

独立行政法人

日本原子力研究開発機構労働組合
(東海村)は

「拙速な原発再稼働に反対」とする声明を

今週にも原子力安全・保安院など

政府機関や県、東海村、

福井県おおい町などに提出する。


 
組合員は

全職員約四千人のうち

原子力研究者や技術者など
二百八十人。


声明では

「ストレステストは
原発の安全確認からはほど遠いものである」と批判。

さらに
「原子力関係者の立場では(東京電力福島第一原発事故の)

本質的な問題解明と将来に向けての考え方を

つくっていくことが

被害の軽減の次になすべきこと」とし、

「広範な放射能汚染で国を危機に陥れる

ようなものは運転すべきではない」と主張している。



(後略)


たんぽぽ舎です。【TMM:No1433】
2012年4月25日(水) 地震と原発事故情報
より転載
                              
 転送歓迎

━━━━━━━
★1.大飯再稼動を止めよう、大飯テント応援、1泊2日行動
    たんぽぽ舎、議員市民連盟、テント広場、浜岡の15人  (柳田真)
★2.『伊方再開論が急浮上 県民・国民に対する背信行為だ』
                    (愛媛新聞 社説 4月24日)
★3.新聞・雑誌から
 ◇「拙速な再稼働反対」 大飯原発 日本原研労組が声明
                   (4月23日 東京新聞・茨城版)

★4.読者からイベントのおさそい(問い合わせは主催者へお願いします)
 ◇「原発事故とメディア〜東京新聞特報部の視点」
  4月30日(月・休)午後2時から、福島・会津若松市
★5.イベントのおさそい(場所・スペースたんぽぽ)
 ◇「東電株主代表訴訟に向けて─取締役の責任を追及するために─」
  5月4日(金)午後1時から、講師・山崎久隆さん
★6.<テント日誌4/21(土)—経産省前テントひろば224日目—>
by kuroki_kazuya | 2012-04-27 05:11 | 九電労組 | Comments(0)