スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<国会事故調>菅前首相「過剰介入」など論点整理に反論

菅前首相を、叩くことは、

現政府やマスコミも、ほぼ一致しているようだ、

が、しかし、菅直人首相でなかったら

福島第一原発事故の被害は、

野田の原発推進への舵取りからして

拡大していた、可能性が大きい、のではないか?

菅直人前首相がいうように、

客観的な証拠をだして、発表せよ!!!「国会 事故調」
 




<国会事故調>

菅前首相「過剰介入」など

論点整理に反論


毎日新聞
6月10日(日)20時9分配信より一部

菅直人前首相は

10日付のブログで、

東京電力福島第1原発事故に関する

国会の事故調査委員会(国会事故調)が

9日に発表した論点整理の内容に反論した。


 
首相官邸による
現場への「過剰介入」で

命令系統が混乱したとされたことには

「官邸が直接関与したのは異例だが、

東電も原子力安全・保安院も想定していなかった

過酷事故が起き、

官邸がそうせざるを得なかったのが現実だ」と説明。


「原子炉への注水も東電単独では実行できず、

自衛隊などに官邸が出動を要請した。

保安院が機能しない中、

直接対応せざるを得なかったと今でも考えている」と主張した。







・・・・




東電本店と第1原発のテレビ会議の記録を

国会事故調がすべて公開するよう求めた。


【田中成之】
by kuroki_kazuya | 2012-06-11 05:13 | 核 原子力 | Comments(0)