スキーにはまっています。


by 幸田 晋

マイナリ元被告、ネパール到着…18年ぶり帰国

昨夜、TBSの番組を見て

なんと日本の司法(検察・裁判所)の出鱈目さ

が、再認識できた。

この事件で、地裁は、無実と

したが、高裁・最高裁は、無期懲役と判決

日本の支援者が、再審請求し、

証拠開示を申し立て、検察がやっと

証拠をだしてきて、

マイナリ元被告が、18年ぶりに

ネパールへ・・・

権力の冤罪つくり、原子力ムラの

原子力利権つくり

似ています・・・・




マイナリ元被告、

ネパール到着…1

8年ぶり帰国




読売新聞
6月16日(土)15時50分配信より一部

【カトマンズ=吉田敏行】

東京電力女性社員殺害事件で、

東京高裁が再審開始と

無期懲役刑の執行停止を決定した

ゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)

と家族らが乗ったタイ国際航空機は


16日午後0時15分(日本時間同3時半)頃、

ネパールのトリブバン国際空港に到着した。
 






・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マイナリさん「闘いは続く」=

再審無罪に意欲、支援者に感謝



時事通信
6月16日(土)23時42分配信より一部

 【カトマンズ時事】

祖国ネパールに帰国したゴビンダ・プラサド・マイナリさん(45)は16日、首都カトマンズでの記者会見で、「まだ全てが終わったわけではない。闘いは続く」と語り、再審で無罪判決を勝ち取るまで活動を続ける意思を明確にした。

会見でマイナリさんは、

自分の収監中に家族を日本に呼び寄せてくれた

ネパールや日本の支援者らに対し

「どう恩返しをすればよいのか」と感謝の意を表したが、

笑顔はなく終始緊張した面持ち。

7日の再審開始決定に触れ、

「ようやく正しい決定がなされた。再審でも正しい判決が出ると信じる」

と力強く語った。

 

・・・・
by kuroki_kazuya | 2012-06-17 04:56 | 権力 暴力装置 | Comments(0)