スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<九州電力>計画停電への問い合わせ電話、1万件超す

<九州電力>

計画停電への問い合わせ電話、

1万件超す


毎日新聞
6月27日(水)1時19分配信より一部

 
九州電力は26日、

電力需給逼迫(ひっぱく)時に
限って実施する計画停電についての
電話問い合わせが、

詳細を発表した22日夕から
26日早朝までに

1万719件に上ったことを明らかにした。


 
九電は管内を細分化した

60地区を6グループに振り分けて

停電の対象となる日時を決めた。

問い合わせ総数のうち最も多い5381件が、

顧客の自宅などがいつ停電の対象になるか
を問い合わせる内容だった。
 

次いで多かったのが、

計画停電の内容や実施方法に関する2367件。

九電は翌日の電力需要が供給力を上回ると予想されれば、前日午後6時までに報道機関などを通じて対象となるグループや時間帯を公表する。これについて「前日午後6時の公表は遅い。もっと早くしてほしい」などの要望があった。

さらに「計画停電は本当に実施するのか」など
実施時期の問い合わせも1593件あった。

 


・・・・



 
九電は停電の可能性のある地区や時間帯について

「臨時受付センター」

(0120・187・333、無料)で、

平日午前9時~午後8時で受け付けている。


【中山裕司】
by kuroki_kazuya | 2012-06-27 04:53 | 九電労組 | Comments(0)