スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<原発>再稼働、平和的に抗議を…ネットでの呼びかけで続々

<原発>再稼働、

平和的に抗議を…

ネットでの呼びかけで続々


毎日新聞
6月29日(金)21時32分配信より一部

 
東京・永田町の首相官邸前で

毎週金曜日の夕方、

大飯原発3、4号機再稼働への
抗議行動が行われている。

3月末に始まり、

毎回参加者が増加。

29日には官邸前から霞が関への
車道を埋め尽くすまでに拡大し、

警察の機動隊も出動した。

ツイッターやフェイスブックでの
呼びかけで集結した人々は
組織化されておらず、

デモ行進はなし。

官邸前でひたすら「再稼働反対」と叫ぶ
のが特徴だ。

なぜ、これほど多くが集まるのか--。

騒然とする官邸周辺を歩いた。




 
・・・・




 埼玉県蓮田市の会社員、田中秀行さん(38)はさいたま市の勤務先からスーツ姿で訪れた。参加はこの日が初めて。「集会やデモに出たことはないが、もう無関心ではいられないと思って。政治色もなさそうだったので抵抗感はありませんでした」と言う。

 「再稼働反対、再稼働反対」。同6時になると人々が官邸に向かって叫び始め、一帯はヒートアップ。6~15歳の子供3人と初参加した静岡県袋井市の無職、中田里美さん(44)は「平和的に抗議していることをネットで知り、子供を連れて来た。参加者は『普通に生きたい、家庭を守りたい』という思いだけ。自分も一緒」。

 
抗議は有志の市民ネットワーク「首都圏反原発連合」が呼び掛けた。4月3日の原発再稼働を巡る1回目の閣僚会合を前に「直接抗議の声を上げよう」と行動を起こした。

 
当初の参加者は約300人。参加者が思い思いにチラシを作などしたこともあって情報が広がった。再稼働決定前日の6月15日、主催者発表で参加者が1万人を超えると、インターネット上で更に話題を呼んだ。

 
午後7時すぎ、参加者は歩道からあふれた。反原発と無関係な主張を掲げる横断幕やのぼりは見えない。主催者の一人でイラストレーターのミサオ・レッドウルフさん(ペンネーム)によると、従来のデモや集会のような雰囲気を一掃し、誰でも参加できる器づくりに徹しているという。
 




・・・・




---------------------------------------------------------------------------


野田首相「大きな音だね」=

官邸周辺の反原発デモに



時事通信
6月29日(金)21時27分配信より一部

 
野田佳彦首相は29日夜、

首相官邸を出て徒歩で公邸に移動する途中、

関西電力大飯原発3、4号機の

再稼働に抗議する

官邸周辺のデモ隊の掛け声や鳴り物の音を耳にして

「大きな音だね」と傍らの警護官に語った。

驚いた様子だったが、

そのまま立ち止まらず公邸に入った。



 


・・・・
by kuroki_kazuya | 2012-06-30 04:49 | 学ぶ | Comments(0)