スキーにはまっています。


by 幸田 晋

関電、九電が値上げ検討=原発停止で債務超過懸念―経産省、財務調査実施へ

関電、九電が値上げ検討=

原発停止で債務超過懸念―

経産省、財務調査実施へ


時事通信
8月23日(木)2時31分配信より一部

関西電力と九州電力が
電気料金の値上げの検討に入った

ことが22日、分かった。

原発停止による
火力発電の燃料費増加で収支が悪化し、

いずれ債務超過に陥るのが避けられなくなっているためだ。


原発の新たな再稼働の見通しが立たない場合、

両社は10月以降に企業向け大口料金の値上げ手続きや、

家庭向け料金の値上げ申請に踏み切る見通しだ。


 関電と九電は、9月に発足予定の原子力規制委員会の再稼働への対応を見極めた上で、値上げの必要性や上げ幅を判断する。


 




・・・・




 
一方、経済産業省は

両社から家庭向け料金の値上げ申請を受けた場合、

東京電力の場合と同様、

詳細な財務調査を実施する方針を固めた。

子会社や関連会社も含め財務状況を調査し、

電気料金の透明性を高めることで、

消費者の理解を求める。

by kuroki_kazuya | 2012-08-23 05:13 | 九電労組 | Comments(0)