スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「今だからこそ、日中新時代を築こう」。 内田雅敏弁護士講演。

「今だからこそ、
日中新時代を築こう」。

内田雅敏弁護士講演。


ブログ「ここでトヨさん出番です!」
2013-01-14 11:37 より転載

「長崎の中国人強制連行裁判を支援する会」
(本島等会長)が主催して、

「日中新時代をテーマ」にした講演会が、

13日(日)の午後から
長崎教育文化会館で開催され、
凡そ70人が集まった。

講師は、
中国人強制連行問題の
解決に取り組んでいる

「内田雅敏弁護士」(東京弁護士会)で、


沖縄の基地が
戦後67年間も
アメリカによって実効支配されている
と言うのに、

無人島の尖閣諸島問題を
ナショナリズムによる扇動の道具に
使った石原慎太郎の愚行により、

日中間に
いたずらな緊張関係をもたらした上


両国に計り知れない損失を
与えている事を批判し、

安倍新政権による改憲の動き、

靖国問題など危険な動向をあげ、

40年前の
日中国交正常化交渉時の
互恵友好の原点を忘れては成らない。


国と国との厳しい関係があっても、
民間には長い友好の歴史があり、

顔と顔をあわせた
草の根交流が続いている。

中国人強制連行問題の解決には、
尖閣諸島の「領土問題」は
大きなトゲであり、

日中共同使用などの
知恵を働かせるしかない。

と持論を述べられた。


(長崎市議会議員・井原東洋一)

by kuroki_kazuya | 2013-01-15 05:11 | 対米 従属 | Comments(0)