スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<違法公金支出>村の賠償請求権放棄議決は無効…東京地裁

<違法公金支出>
村の
賠償請求権放棄議決は

無効…東京地裁


毎日新聞
1月23日(水)22時26分配信より一部

最高裁で違法と確定した
東京都檜原(ひのはら)村の公金支出を巡り、

村議会が
坂本義次(よしじ)村長に対する
賠償請求権を放棄した議決の
可否が問われた住民訴訟で、


東京地裁(八木一洋裁判長)は
23日、

原告住民側の請求を認め、
「違法な議決で請求権放棄は無効」と判断した。


 
「違法支出の責任を骨抜きにする」との批判が強かった
請求権放棄議決を巡っては、

最高裁が昨年4月、
「個々の事案ごとに支出の性質や内容などの
事情を総合考慮すべきだ」と判断。

原告側代理人によると、
最高裁判断以降、初の違法判決。

 

判決によると、
村長は
05年4月から2年間、

勧奨退職に応じた課長を
嘱託職員として再雇用したが、

管理職手当など
約756万円を支払った。



この手当の是非が別の住民訴訟で争われ、

東京高裁は
08年12月、
村長に返還請求するよう村に命じた。

しかし、村議会は
09年3月、

村長への請求権放棄を議決。

その後、最高裁で高裁判決が確定したが、

村長は議決を理由に返還しなかった。

このため住民側は
村代表監査委員を相手に、
今回の訴訟を起こした。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-01-24 04:54 | オンブズマン | Comments(0)