スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<自民>TPP条件闘争へ 慎重派「決議」で圧力

<自民>

TPP条件闘争へ 

慎重派
「決議」で圧力


毎日新聞
2月27日(水)21時18分配信より一部

自民党の
外交・経済連携調査会
(衛藤征士郎会長)は
27日、

環太平洋パートナーシップ協定
(TPP)交渉への

参加を
事実上容認する決議を行い、


交渉参加に抵抗してきた慎重派は

関税撤廃の例外品目を巡る
条件闘争に力点を移した。



党執行部は慎重派幹部が作成した「守り抜くべき国益」の一覧表を決議と併せて安倍晋三首相に提出することを容認。参院選を7月に控え、「農業票」への配慮を示して軟着陸を図った。

 決議では、農林水産品の関税や「食の安全安心の基準」など6項目の堅持を求めた。具体的な品目として「米、麦、牛肉、乳製品、砂糖等」を明示。米側が関心を示す自動車関連規制の緩和については「排ガス規制や軽自動車優遇などわが国固有の基準を損なわない」よう求めた。交渉参加を前提に、譲れない「聖域」の確保を狙う条件闘争の段階に移ったといえる。

 調査会の下には農水族の西川公也元副内閣相を委員長とする「TPP対策委員会」が新設された。慎重派は今後、この委員会で個別品目の議論を継続し、TPP交渉で譲歩しないよう政府に圧力をかけていく構えだ。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-02-28 04:17 | 対米 従属 | Comments(0)