スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<オスプレイ>怒声の中、普天間追加配備…募る政府不信

<オスプレイ>
怒声の中、
普天間追加配備…
募る政府不信


毎日新聞
8月3日(土)19時48分配信より一部

垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ2機が
沖縄県宜野湾市の普天間飛行場に
追加配備された3日、

配備反対を訴える市民が
一時、飛行場のゲートを封鎖するなど
抗議は激化した。


県民の悲願である
米軍基地の整理縮小に
逆行する負担の増加に、
沖縄の政府不信は募る一方だ。


「オスプレイの追加配備反対」「普天間を返せ」。
労働団体や住民が早朝から野嵩(のだけ)ゲートに集まって抗議を始めた。
300人ほどに膨れ上がった午前8時半過ぎ、
座り込んでゲートを封鎖した市民の手足を
県警警察官が
抱えて強制排除すると、
市民と押し合いになって怒声が飛び交った。

 
抗議に集まった人たちは
その後ゲート向かいの歩道に移って抗議集会を開催。

普天間爆音訴訟団の
島田善次団長が
「物言わぬ民は滅ぼされる。
軍事植民地にされないために、
団結して闘おう」
と語気を強めた。


 
普天間飛行場の辺野古移設に反対する
ヘリ基地反対協の
安次富(あしとみ)浩共同代表も参加。

政府が3月に
辺野古沿岸部の埋め立て申請に
踏み切った経緯に触れ
「沖縄の状況はどんどん悪くなっている。
政府の度重なる
県民への仕打ちに抗議して
活路を開くしかない」
と訴えた。







・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-08-04 06:42 | 大衆 | Comments(0)