スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<オスプレイ>沖縄の住民、激しい怒り 米軍と安倍政権批判

<オスプレイ>
沖縄の住民、
激しい怒り 
米軍と安倍政権批判


毎日新聞
8月12日(月)20時36分配信より一部

沖縄県宜野座村の
キャンプ・ハンセンに
米軍ヘリが墜落した事故から
わずか1週間。

事故原因も分からないまま
12日、
米軍の垂直離着陸輸送機
MV22オスプレイの
追加配備が再開され、

9機が
米軍普天間飛行場
(同県宜野湾市)に降り立った。


「沖縄の反対の声を何だと思っているのか」。
事故への恐怖におののく住民を無視して追加配備を強行する米軍と、
米軍に物言わぬ安倍晋三政権に、
沖縄で激しい怒りが渦巻いた。

 
「墜落事故の原因もまだ分かっていないのに
追加配備をごり押しするなんて信じられない。
沖縄を一体何だと思っているのか」。
宜野座村城原区の
行政委員、雨宮節さん(77)は
憤りを隠さない。


 
ハンセンに隣接する城原区では
昨年10月のオスプレイ配備以降、
住宅上空すれすれの飛行が繰り返されてきた。

区は8日、
沖縄防衛局に事故への抗議と
オスプレイの配備撤回を求めたばかり。

雨宮さんは
「沖縄が何を言っても無視され続けている。
我々の怒りはもう限界だ」と語った。







・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-08-13 06:49 | 対米 従属 | Comments(0)