スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<九州電力>クラゲ大量発生、火力発電所が運転停止…福岡

想定内の出来事? でしょう。
苅田に近い
豊前火力発電所で、先月、先々月あっていたのですから。

まっ、電気は、原発なしで大丈夫ですから。
ハッハッハ(松下 竜一さんなら、そう言うでしょう)

<九州電力>
クラゲ大量発生、
火力発電所が
運転停止…
福岡


毎日新聞
8月14日(水)20時10分配信より一部

九州電力は14日、
石炭火力の苅田(かりた)発電所
新1号機(福岡県苅田(かんだ)町、
出力36万キロワット)が
同日午前6時58分に
運転を自動停止したと発表した。

蒸気冷却水の取水口で
大量のクラゲが発生し、
クラゲ除去装置が壊れて、
海水が十分に取り込めなくなったのが原因。


電力の安定供給に支障はなく、九電は週内の復旧を目指している。

除去装置は取水口の手前にあり、
上下に回転する幅3メートルの金属製網かごにクラゲを集め、
侵入を防ぐ仕組み。

3台で1時間当たり計87トンのクラゲを取り除けるが、
今回は短時間に大量に発生したため処理能力を超え、装置の部品が壊れた。

 
6~7月にかけ、
苅田に近い
豊前火力発電所(福岡県豊前市)でも、
クラゲによる出力抑制を7回強いられている。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-08-15 06:05 | 九電労組 | Comments(0)