スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<石油化学業界>米シェール革命で再編圧力 低価格化に拍車

<石油化学業界>
米シェール革命で
再編圧力 
低価格化に拍車


毎日新聞
8月23日(金)20時26分配信より一部

米国発の「シェールガス革命」に、
国内の石油化学業界が
戦々恐々としている。

米国では2015年ごろから
低コストのガスを活用した
大型化学プラントの稼働が相次ぎ、

化学製品の低価格化に
拍車がかかりそうだ。


一方、日本の石化業界は
高コストの輸入資源であるナフサ(粗製ガソリン)を主原料としており、競争条件がさらに悪くなるのは確実。国内の過剰設備廃棄にとどまらず、業界の大再編が必要との見方も広がっている。

 
再編論を先導しているのは国内最大手、三菱ケミカルホールディングスの小林喜光社長だ。

今月開かれたメディアとの懇談会で
「石油精製も化学(メーカー)も全部一緒になった完全なメジャー(巨大石油資本)で
生き残るくらいのことを考えないといけない時期だ」と訴えた。






・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-08-24 06:37 | 資本 | Comments(0)