スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<中国>石油閥汚職が拡大 閣僚級も「重大な規律違反」

<中国>
石油閥汚職が拡大
 
閣僚級も
「重大な規律違反」


毎日新聞
9月2日(月)21時9分配信より一部

【北京・井出晋平】

中国で、大手国有石油企業
「中国石油天然ガス集団(CNPC)」の
汚職事件が拡大の様相を見せている。


汚職を取り締まる中国共産党中央規律検査委員会は1日、
前CNPC会長で国有資産監督管理委員会(国資委)の
蒋潔敏(しょう・けつびん)主任(閣僚級)について
「重大な規律違反」で調査を開始したと発表した。
現職の閣僚級幹部が汚職調査の対象となるのは異例。

 
石油閥の重鎮で
前党政治局常務委員の周永康(しゅう・えいこう)氏が
取り調べを受けているとの報道もあり、
事件の行方が注目されている。

 
蒋主任は、
1972年に油田で技師として働き始め、
00~04年に青海省副省長を務めたのを除き、
一貫して石油畑を歩んだ。

CNPCの副社長、社長を経て11年に会長に就任。

約200人いる党中央委員の一人で、
3月に国資委主任に転じたばかりだった。

現役の閣僚級幹部が取り調べを受けるのは、
11年に摘発され執行猶予付き死刑判決を受けた
劉志軍(りゅう・しぐん)元鉄道相以来。





・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-09-03 06:26 | 労働 | Comments(0)