スキーにはまっています。


by 幸田 晋

トリチウム濃度上昇5日間で36倍 東電「15万ベクレル検出」

トリチウム濃度上昇
5日間で
36倍 

東電「15万ベクレル検出」


産経新聞
9月14日(土)18時18分配信より一部

東京電力福島第1原発の
地上タンクから
汚染水が漏れた問題で、

東電は14日、
タンク北側約20メートルの
観測用井戸で
13日採取した地下水から、

トリチウムを
1リットル当たり
15万ベクレル検出したと発表した。

8日採取分と比べると
濃度は5日間で
約36倍上昇。

地下水のトリチウム濃度は
日を追うごとに高まっている。


地下水調査が始まった8日に、
1リットル当たり4200ベクレルを検出。

10日には
法定基準値6万ベクレルを超える6万4000ベクレル、

11日は
9万7000ベクレル、

12日には
13万ベクレルだった。


東電は
「タンクから漏れて土壌にしみ込んだ汚染水が、
地下水に到達し、
量が日ごとに増えている」
とみている。







・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-09-15 06:25 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)