スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<みずほ銀>揺らぐ信頼 反社会的勢力に甘い対応

<みずほ銀>
揺らぐ信頼 
反社会的勢力に
甘い対応


毎日新聞
9月27日(金)21時54分配信より一部

金融庁は27日、
反社会的勢力との取引の存在を知りながら
抜本的な対応をとってこなかったとして、

みずほ銀行に業務改善命令を出した。


みずほ銀は前身の旧第一勧業銀行時代に、
総会屋への利益供与事件が発覚した経緯がある。

今年7月にみずほフィナンシャルグループの傘下2行が合併し、
新生みずほ銀が発足したばかりだが、
早くも顧客の信頼を揺るがす事態が発覚した格好だ。

 
今回、金融庁が問題視したのは、
暴力団員などの反社会勢力が自動車ローンを組む際のみずほ銀の対応だ。

ローン契約は顧客と銀行との間で結ぶが、
審査するのは契約後で、契約前の審査は信販会社任せだった。
信販会社の一つは、みずほグループで旧第一勧銀出身者が社長を務めるオリコだった。

 
みずほ銀は
2010年12月の時点で
問題の取引があることを把握していた。


しかし、次回から承諾しないよう信販会社に求めただけで、契約解消までは至らなかった。
契約を解消したのは、昨年12月に金融庁から指摘を受けてからだった。
みずほ銀は「事後的ではなく、銀行が事前に審査するなどの対応策を検討する」としている。





・・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-09-28 05:55 | 資本 | Comments(0)