スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<米国>政府機関の閉鎖濃厚 予算案成立の見通しなく

<米国>
政府機関の
閉鎖濃厚 

予算案成立の
見通しなく


毎日新聞
9月29日(日)21時43分配信より一部

【ワシントン平地修】

米議会下院は
29日未明、

オバマ大統領の
看板政策の
医療保険改革法の実施を1年延期することを盛り込んだ
2014会計年度(13年10月~14年9月)
暫定予算案の再修正案を賛成多数で可決した。

下院の過半数を握る野党共和党は
28日、民主党多数の上院が27日に可決した
暫定予算案の修正案の受け入れを拒否、

下院に再修正案を提出した。

民主党が主導する上院で再修正案が可決される見込みはなく、

30日までに
新年度予算が成立せず、
10月1日から政府機関の一部が
閉鎖される公算が大きくなった。


政府機関が閉鎖されれば、
クリントン政権時代の1996年以来の異常事態。

軍や司法、財政金融関連は通常業務を続ける見込みだが、

国立公園や博物館などが休業するほか、
パスポートやビザ(査証)発給業務も停滞するなど
米国民の生活に大きな影響を及ぼす。







・・・・(中略)







米財政をめぐっては、
10月半ばまでに
議会が
連邦債務上限引き上げを決めなければ、

米国債が
デフォルト(債務不履行)に陥る
危機にも直面している。

by kuroki_kazuya | 2013-09-30 06:36 | 対米 従属 | Comments(0)