スキーにはまっています。


by 幸田 晋

福島第1、建屋海側で110万ベクレル検出 護岸で過去最高値

福島第1、
建屋海側で
110万ベクレル検出 

護岸で過去最高値


産経新聞 12月2日(月)14時40分配信より一部

東京電力は2日、
福島第1原発の
2号機タービン建屋海側の
観測用井戸で

11月28日に採取した地下水から、
ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質を

1リットル当たり110万ベクレル検出
したと発表した。


福島第1原発の護岸エリアでは今年8月以降、高濃度の放射性物質の検出が相次いでいるが、これまでの最高値だった同91万ベクレル(11月25日採取分)を上回った。

井戸は海まで約40メートルの地点で、
事故直後に
高濃度汚染水が漏れたトレンチ(地下道)の近く。


護岸には海洋流出を防ぐためポンプで水をくみ上げている。

東電は「くみ上げの影響で汚染水が吸い寄せられている可能性がある」としている。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-03 06:32 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)