スキーにはまっています。


by 幸田 晋

中間貯蔵施設用地の確保に1千億円…新年度予算  など記事

中間貯蔵施設用地の
確保に1千億円
…新年度予算


読売新聞 12月11日(水)19時50分配信より一部

政府は、
東京電力福島第一原発事故による
除染で生じた汚染土などを
保管する
中間貯蔵施設の関連用地として、
建設候補地の
福島県大熊、楢葉、双葉の
3町で
計約18平方キロ・メートルの
土地を国有化する方針を固めた。


買い取り費用として
約1000億円を
来年度予算に盛り込む。


政府の計画では、
同県内の除染で出た土や、
1キロ・グラム当たり10万ベクレル超の廃棄物を
保管する施設のほか、

焼却して廃棄物の容量を減らす「減容化施設」などを
3町に建設する方針。


・・・(後略)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

18平方キロを国有化
=中間貯蔵、
1000億円計上へ
―政府


時事通信 12月11日(水)20時48分配信より一部

政府は11日、東京電力福島第1原発事故に伴う汚染土を保管する中間貯蔵施設を建設するため、福島県双葉、大熊、楢葉3町の計約18平方キロメートルの土地を国有化する方針を固めた。

2014年度予算案に関連経費約1000億円を計上する方向で最終調整している。

14日に
石原伸晃環境相と
根本匠復興相が
福島県に赴き、
地元に建設の受け入れを要請する。

 
中間貯蔵施設には、福島県内の除染作業で出た汚染土や焼却灰を保管する計画で、
政府は
15年1月の搬入開始を目指している。


施設の総事業費は1兆円程度で、
搬入する汚染土は
最大で2800万立方メートル
(東京ドーム23個分)を見込んでいる。



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-12 06:43 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)