スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<ウクライナ>地域間対立が鮮明に 背景に分割統治の歴史

<ウクライナ>
地域間対立が鮮明に 

背景に
分割統治の歴史


毎日新聞 12月15日(日)20時43分配信より一部

 【モスクワ真野森作】

ウクライナのヤヌコビッチ大統領は14日、
首都キエフで
野党支持のデモ隊を強制排除した責任を問い、
治安対策を担当したポポフ・キエフ市長ら2人を解任した。

政権側から野党側に歩み寄った形だが、
野党側は「不十分」とし、
15日も大規模な反政府デモを実施。

一方、これに対抗して
政権支持派も大規模な集会を開くなど、
欧州連合(EU)との関係をめぐる政情不安が長引く中、
歴史的経緯に根ざす地域間対立の構図が、
より鮮明になっている。


 
「反政府デモだけがウクライナじゃない。ドネツ炭田の声を届けるんだ」。
ウクライナ最大の工業地帯がある東部ドネツクで13日、与党・地域党の地方幹部はこう息巻き、
キエフでの政権支持集会に約2万人の支持者を動員したと明かした。ロシア通信が伝えた。

 
ヤヌコビッチ大統領が地盤とし、ロシアとの関係が強い東部や南部では反政府デモに否定的な声が強い。
欧州志向が強い西部や中部ではその逆だ。
西部リボフでは、大統領退陣を求めてキエフ同様のデモが数千人規模で続く。

 
地元の調査会社「R&Bグループ」による今月上旬の世論調査(2079人回答)でも、
政治意識の地域差は鮮明だ。

反政府デモに対して、西部で84%、中部で66%が支持したのに対し、

東部では81%、南部では60%が不支持と答えた。

 
人口約4500万人のウクライナで
西部・中部と東部・南部の人口はほぼ均衡している。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-16 06:26 | 歴史 | Comments(0)