スキーにはまっています。


by 幸田 晋

大統領発言を誤訳 日米首脳会談会見

大統領発言を誤訳 
日米首脳会談会見


沖縄タイムス 2014年4月29日 07:11より一部

【東京】

安倍晋三首相とオバマ米大統領の
24日の首脳会談後の共同会見で、

オバマ氏が
尖閣諸島をめぐる日中関係のエスカレートを

看過することに「重大な誤りだ」
安倍氏に伝えた、と述べたところを

「正しくない」と同時通訳されたまま
多数の全国メディアが報じた。


オバマ氏は「尖閣は日米安全保障条約第5条の適用範囲に含まれている」と、
歴代政権と同じ認識を取っていると説明。

尖閣をめぐる日中関係の悪化を看過していくことは「profound mistake」(重大な誤り)との表現で、
両国間の緊張が増すことへの強い懸念を示し、
対話や信頼醸成を通じた解決策が望ましいとの立場を述べた。

「重大な誤り」との表現について、
沖縄国際大学の佐藤学教授(政治学)は
「米大統領が一国の首相に直接言うには、相当踏み込んだ表現。
『正しくない』よりも明確に間違っていると捉えられる」と指摘。

「これ以上、日中間の関係を悪化させないでくれ、という米側の強い思いの表れ」と説明する。



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-04-30 06:16 | 対米 従属 | Comments(0)