スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「美味しんぼ」原作者雁屋哲氏「休載は去年から決まっていたこと」

「美味しんぼ」
原作者雁屋哲氏
「休載は
去年から決まっていたこと」


スポニチアネックス 5月22日(木)20時0分配信より一部

主人公らが
東京電力福島第1原発を訪問した後に鼻血を出すなど、
健康影響の描写が議論を呼んでいる

漫画「美味しんぼ」の
原作者・雁屋哲氏(72)が
22日、自身のブログを更新。

「『美味しんぼ』の休載は、
去年から決まっていたことです」と説明した。


「美味しんぼ」は騒動となった「福島の真実篇」その24が
掲載された19日発売号で、

次号からしばらく休載することが告知されていた。

描写に関して賛否両論呼び、
掲載誌の「ビッグコミックスピリッツ」には
多くの意見が寄せられたが

「そのようなことに編集部が
考慮して、『美味しんぼ』の休載を決めた訳ではありません」と明言した。


・・・(中略)


今月4日には
「私は鼻血について書く時に、
当然ある程度の反発は折り込み済みだったが、
ここまで騒ぎになるとは思わなかった」と率直な感想。

「私は自分が福島を2年かけて取材をして、
しっかりとすくい取った真実をありのままに書くことが
どうして批判されなければならないのか分からない」

と疑問を呈し


「本格的な反論は(「福島の真実」編最終話)
その24が発行されてからにする」
と予告していた。

9日には
「書いた内容についての責任はすべて私にあります」とし

「スピリッツ編集部に電話をかけたり、
スピリッツ編集部のホームページなどに
抗議文を送ったりするのはお門違いです」と呼び掛け、
批判には自らが応じる構えを示した。
by kuroki_kazuya | 2014-05-23 06:43 | 核 原子力 | Comments(0)