スキーにはまっています。


by 幸田 晋

横田にオスプレイ こんな「負担軽減」は姑息だ

横田にオスプレイ 
こんな「負担軽減」は姑息だ


琉球新報 <社説> 2014年10月7日より一部

まさに一時しのぎ、
姑息(こそく)としか言いようがない。

米空軍の垂直離着陸輸送機
CV22オスプレイ12機が
東京の米軍横田基地に
配備される見通しが明らかになった。


嘉手納基地への配備を検討していたが、
11月の知事選を控え、
嘉手納配備は困難と判断したのだという。
 
しかし、
これで「日米両政府には沖縄への負担軽減をアピールする狙いがある」
などと説明されれば鼻白むばかりだ。

いったん配備されれば
沖縄に頻繁に飛来するのは
火を見るより明らかだからだ。
 
それを実証する例は枚挙にいとまがない。


まさに「沖縄の負担軽減」との鳴り物入りでことし8月、
普天間飛行場配備の空中給油機が岩国基地に移駐したが、
移駐後1カ月間、ほぼ3日に1日、普天間に飛来したのが確認された。


これが「負担軽減」の実態だ

 
今でも嘉手納基地には外来機が頻繁に飛来する。
日本にある米軍の訓練空域のほとんどが沖縄周辺に集中しているからだ。

まして空軍はオスプレイの配備先としてもともと嘉手納基地を狙っていた。

今は知事選があるので避けていても、
ほとぼりが冷めれば嘉手納基地を使いたがるのは間違いない。
 
こんな「負担軽減」など、子どもだましに等しい。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-10-08 06:06 | 対米 従属 | Comments(0)