スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<復興予算流用>被災地に木材届かず 3県への出荷0.7%

<復興予算流用>
被災地に木材届かず 

3県への出荷0.7%


毎日新聞 10月8日(水)21時25分配信より一部

東日本大震災の被災地に
木材を供給する林野庁の補助金事業で、

実際に岩手、宮城、福島の3県に
供給された木材の量が
全体の約0.7%にとどまることが8日、
会計検査院の調べで分かった。

海外に輸出されたケースもあり、
復興予算の流用がまた一つ明らかになった


検査院は
「復興事業は被災地に対して直接的、効果的であるべきだ」
として林野庁に改善を求めた。

事業は、
住宅や公共施設などが大きな被害を受けた被災地を支援するため、
不足している木材を被災地に供給するのが主な目的。

2011~14年度、
東京都と神奈川県を除く
45道府県に総額約1399億円の補助金を出した。

45道府県は基金化し、
森林組合や民間業者などに交付した。

検査院は45道府県のうち、北海道、山梨、三重、奈良、福岡など15道県を調査。

12~13年度の15道県からの
総出荷量約354万2000立方メートルのうち、

最も被害の大きかった岩手、宮城、福島の3県向けは
約2万4000立方メートルと
全体の0.7%弱。

3県に青森、茨城、千葉、栃木などを含めた被災9県向けでも
約10万7000立方メートルと約3%にとどまった。



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-10-09 06:25 | オンブズマン | Comments(0)