スキーにはまっています。


by 幸田 晋

松島法相 問題次々と

松島法相 問題次々と 

東京新聞 2014年10月10日 朝刊より一部

◆特例で宿舎入居、でも自宅泊

松島みどり法相は九日、警備上の問題があるとして

就任後、特例として
国会近くの衆院赤坂議員宿舎へ入居した

にもかかわらず、
約束を破り
東京都内の自宅で寝泊まりした

週末があったと記者団に明らかにした。

同日の衆院議院運営委員会理事会で、
野党が「週末に帰るのでは『警備上』の筋が通らない」と問題視。

松島氏は
「良くなかった。今後は、議員宿舎で生活する」と述べた。


衆院事務局によると、
東京二十三区内に家がある議員は
特別の事情がない限り、宿舎には入居できない。
東京都墨田区に自宅マンションがある松島氏は
「法相には脅迫めいた手紙も来るため、
同じマンションの居住者を巻き込んではいけない」として、
許可を得た上で九月末に入居。
だが、その後自宅で少なくとも一日は寝泊まりしたという。

◆うちわ配布 公選法違反? 
ビラと線引きあいまい


松島みどり法相(衆院東京14区)が
選挙区内の祭りで名前入りのうちわを配ったことが、
公職選挙法で禁じられた有権者への「寄付」に当たるとして
野党の追及を受けている。

ただ、うちわとしても使える形に厚紙を加工した政策ビラは広く使われている。
法律上の線引きはどうなっているのか。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-10-11 06:15 | 反動 | Comments(0)