スキーにはまっています。


by 幸田 晋

福島県民、電気料金値上げでも脱原発4割

福島県民、
電気料金値上げでも
脱原発4割


河北新報 2014年10月11日土曜日より一部

福島県民の4割超が、
脱原発に伴う電気料引き上げを容認する
考えであることが河北新報社のアンケートで分かった


6割近くが
原発に依存していない電力会社からの
電力購入を望んでおり、

福島第1原発事故を契機とした
厳しい市民感情を裏付けた

 
家庭用を含めた電力小売りについて、
国は2016年に自由化する方針を掲げる。

経済的負担より脱原発を優先させる回答が一定数あったことは、
原発再稼働を目指す東北電力からの顧客離れをうかがわせる。


・・・(中略)


再稼働に理解を示した人の中でも、
原発に由来しない電力の購入を望む声が
2割近くあった。
再稼働反対派では8割に上った

 
調査は9月末から10月初めに
福島、いわき両市で
成人の男女計200人から聞き取った。
 
福島県内では9日に知事選が告示され、26日に投開票される。
立候補した6人は、原発事故からの復興の在り方をめぐり論戦を繰り広げている。
by kuroki_kazuya | 2014-10-12 06:58 | 核 原子力 | Comments(0)