スキーにはまっています。


by 幸田 晋

看板閣僚にも火種拡大=政府・与党に危機感―小渕氏資金問題

看板閣僚にも火種拡大
=政府・与党に危機感
―小渕氏資金問題


時事通信 10月16日(木)18時0分配信より一部

第2次安倍改造内閣の新閣僚らに
照準を合わせた野党の追及は16日、
看板閣僚の一人である
小渕優子経済産業相の「政治とカネ」の問題にも及んだ。
 
改造による浮揚効果は遠のき、
高水準を保ってきた内閣支持率にも響きかねない情勢だ。

消費税率引き上げの是非など
重要な政策判断が控える中、政府・与党には危機感が出始めた。
 
16日の参院経済産業委員会では、
民主、みんな、維新3党が
小渕氏に対し、
政治団体の収支報告書で観劇ツアーの収入と支出がずれていた問題などをただした。

小渕氏は「大変お騒がせしていることを心からおわびする」と陳謝。
事実関係の把握が不十分だったことを認め、確認作業を急ぐことを約束した。

菅義偉官房長官は同日の記者会見で、小渕氏に説明責任を果たすよう促した。
 
先の改造で入閣した閣僚をめぐっては、
松島みどり法相の地元選挙区での「うちわ」配布や、

江渡聡徳防衛相の政治資金収支報告書の訂正に関する問題が
野党の攻撃にさらされている。

改造前にはなかったことで、
閣僚の一人は「『(閣僚候補の身辺を事前に調べる)身体検査』が甘かったのではないか」と指摘した。

小渕氏については
「改造の目玉だった。内閣支持率の下落に直結する」(ベテラン議員)との見方が出ている。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-10-17 05:56 | オンブズマン | Comments(0)