スキーにはまっています。


by 幸田 晋

政治資金問題 目に余るずさんな使途

政治資金問題 

目に余るずさんな使途


北海道新聞 社説 10/29より一部

閣僚の政治とカネをめぐる問題が後を絶たない。

不明朗な政治資金処理の責任を取って辞任した
小渕優子前経済産業相の後任である

宮沢洋一経産相と、
望月義夫環境相に新たに不適切な政治資金の収支が発覚した。

小渕氏の疑惑も深まるばかりである。
政治資金の使い方に関する規律が緩みきっていると言わざるを得ない。

これでは国民の政治への信頼は揺らぐばかりだ。
実態の徹底解明とともに、政治資金の使途適正化に向けた取り組みを強化しなければならない。


・・・(中略)


政治とカネの問題をめぐり、
維新の党は国会議員に
年間1200万円支給される文書通信交通滞在費の
使途公開を義務付ける法案を提出したが、
多くの政党は後ろ向きだ。


こんなことでは政治への信頼回復は到底、おぼつかない。

共産党を除く各党は
政党交付金を受けており、
政治資金には公金も含まれる


使途適正化は閣僚のみならず国会議員全員に関わる問題である。
議員一人一人にその自覚を強く促したい。
by kuroki_kazuya | 2014-10-30 06:15 | オンブズマン | Comments(0)