スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<高浜原発3・4号機>安全審査年内「合格」来春以降再稼働

<高浜原発3・4号機>

安全審査年内「合格」
来春以降再稼働


毎日新聞 12月12日(金)20時47分配信より一部

新規制基準に基づく審査が進む
関西電力高浜原発3、4号機(福井県)について、

原子力規制庁の米谷仁総務課長は
12日の定例記者会見で、

事実上の合格証となる審査書案を
年内に原子力規制委員会に
示す方針を明らかにした。


東京電力福島第1原発事故を受けて
安全対策が強化された新基準をクリアするのは、
九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)に次いで2例目となる。

審査書案は
17日か24日の規制委定例会に
示される見通し。


これを規制委が了承すれば、
審査書案は1カ月間、国民からの意見公募に付された後、
正式に決定される。

工事認可など
二つの認可取得や
地元同意手続きが残っているため、
実際に再稼働するのは
来年春以降になるとみられる。


政府は
川内原発の前例にならい、
福井県と立地する同県高浜町の同意があれば再稼働できるとの考えだ。

しかし、
住民の避難計画などが必要な30キロ圏が
鹿児島県内に収まる川内原発と異なって、

高浜原発では
福井、京都、滋賀の3府県にまたがり、
地元同意手続きで
異論が出る可能性もある



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2014-12-13 06:58 | 核 原子力 | Comments(0)