スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<高浜原発>隣接府県は慎重姿勢 新基準適合

<高浜原発>
隣接府県は慎重姿勢 

新基準適合


毎日新聞 12月17日(水)12時19分配信より一部

高浜原発3、4号機が、
福島第1原発事故を踏まえた新規制基準に適合していると認められ、
安全審査の最大のハードルを越えた。

今後の焦点は再稼働に必要な「地元同意」に移る。

川内原発1、2号機は
地元同意の範囲を立地自治体に限って手続きを終えたが、

高浜原発など福井県内の原発は事情が異なる。

隣接する京都府、滋賀県が
異論を唱える可能性があるからだ。

地元同意の範囲をめぐっては2012年、
高浜町に隣接する福井県おおい町の
関電大飯原発3、4号機が再稼働した時にも問題になった。


・・・(中略)


政府が再稼働の判断と責任を地元や電力会社に押しつけるやり方は混乱を招く。
政府は、京都府や滋賀県を含めた地元の意見に真摯(しんし)に耳を傾ける必要がある。
by kuroki_kazuya | 2014-12-18 06:48 | 核 原子力 | Comments(0)