スキーにはまっています。


by 幸田 晋

泊原発は運転延長視野か 建て替え用地確保が困難 エネ調中間整理

泊原発は運転延長視野か

建て替え用地確保が困難

エネ調中間整理


北海道新聞 12/26 09:51、12/26 09:52 更新

経済産業省の総合資源エネルギー調査会原子力小委員会が
24日まとめた今後の原子力政策に関する「中間整理」は、
原発維持に向けて原発の建て替えに含みを持たす内容となった。

ただ、道内では
泊原発(後志管内泊村)の敷地内に建て替え用地を確保するのは難しいとされ、
北海道電力は当面、
原則40年とされる原発の運転期間の延長を目指すとみられる。


・・・(中略)


泊原発の敷地は既に3基分でいっぱいで、
建て替え用地を確保するには
「山側を切り崩すなど敷地の新たな造成が必要になる」(北電関係者)とされる。

16年以降の電力小売り完全自由化で
原発の採算性が揺らぎかねない中、
北電内部にも
巨額な投資が必要な原発建設は
「現実的ではない」との見方がある

by kuroki_kazuya | 2014-12-27 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)