スキーにはまっています。


by 幸田 晋

玄海原発使用済み核燃料 九電、乾式貯蔵を検討

玄海原発使用済み核燃料 

九電、乾式貯蔵を検討


佐賀新聞 2015年01月01日 10時24分より一部

九州電力の瓜生道明社長(65)は
31日までに共同通信などのインタビューに応じ、
玄海原発(東松浦郡玄海町)の使用済み核燃料について、
特殊容器で保管する「乾式貯蔵」への移行を検討していると明らかにした。

現在、水を張った冷却プールで貯蔵しているが、
再稼働した場合、
プールが3年で満杯になる
可能性があるため。

東京電力福島第1原発事故では、津波で電源を失い、
余熱を持った使用済み核燃料を冷やすプールが機能しなくなったが、

外気で冷やす乾式貯蔵の容器は問題がなかったとされる。

瓜生社長は
「リスクの少ない貯蔵方式だ。保管にどれくらいのスペースが必要かなどの検討を進めている」と述べた。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-01-02 06:55 | 核 原子力 | Comments(0)