スキーにはまっています。


by 幸田 晋

安倍首相は改憲をテーマに衆参同時選挙を仕掛けてくるだろう

みなさま、時間のアル時に
是非、「ブログ『天木 直人のブログ』」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

安倍首相は改憲をテーマに
衆参同時選挙を仕掛けてくるだろう


ブログ「天木 直人のブログ」 
2015年02月18日より転載

 
 国会における安倍首相の答弁を聞いていると、強気一辺倒だ。

 どうやら、安倍首相は改憲を最大の選挙争点にして来年の夏に衆参同時選挙を決断したようだ。

 今朝の朝刊で各紙が一斉に書いている。

 16年夏の参院までに「18歳選挙権」に向けた公選改正案が与野党により提出され、今国会で成立すると。

 安倍自民党が急にこの法案の成立を急ぐようになったのは、もちろん改憲に有利に働くと判断したからだ。

 だだでさえ政治意識の希薄な若者だ。安倍政権下の右傾化は、メディアの保守化や護憲政党の弱体化で、若者の間で今後ますます進むだろう。選挙の時に改憲派政党に有利に働く。

 すでに国民投票法は施行された。

 いきなり憲法9条に手を付けることなく論争にならない改憲から始める戦略はすでに出来上がっている。

 おまけに国際環境はますます改憲に有利に進んでいく。

 もはや、いまの護憲政党では安倍首相の改憲の野望を止められない。

 しかし、それでも安倍首相には改憲はできない。

 愚かだ。

 改憲などの手をつけずにアベノミクス成功に専念していればいいものを、それが危うくなって来たから腹痛が起きないうちに改憲に手をつけて歴史に名を残そうという腹積もりだろう。

 しかし憲法9条に手をつけたら安倍首相は自滅するだろう。

 なぜかって?

 安倍首相には改憲はできないように運命づけられているからだ。

 私がそういっているのだからそうなる(了)
by kuroki_kazuya | 2015-02-19 06:43 | 憲法 | Comments(0)