スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「慰安婦解決を」「原発はリスク」 メルケル独首相助言

「慰安婦解決を」
「原発はリスク」 


メルケル独首相助言


東京新聞 2015年3月11日 朝刊より一部

 ドイツのメルケル首相が10日、2日間にわたる日本訪問日程を終えた。安倍首相との共同記者会見や講演で、近隣諸国関係や原発政策など日本が抱える懸案に、さまざまな形で助言を繰り返した。

同じ敗戦国として歩んだ経験を踏まえた言葉だけに、説得力が伴った。 

 注目されたのは歴史認識にまつわる発言。メルケル首相は九日の講演後の質疑で、ドイツが戦後に「過去ときちんと向き合った」ことで国際社会に受け入れられたと説明。

中国、韓国と悪化した関係が続く日本に
「あらゆる努力を惜しまず、平和的解決策を見いだすべきだ」と訴えた。



・・・(中略)


ただ、安倍政権はメルケル首相の助言を重く受け止めようとしない。菅義偉(すがよしひで)官房長官は十日の会見で「首脳会談で、歴史にかかわるやりとりは一切なかった」と述べるなど、助言された懸案はメルケル首相の訪日の主要テーマではないと位置付けようとしている。
by kuroki_kazuya | 2015-03-12 06:16 | 日本の今後 | Comments(0)