スキーにはまっています。


by 幸田 晋

翁長知事の沖縄は訪日するオバマ米大統領夫人に辺野古阻止を直訴せよ

みなさま、時間のアル時に
是非、「ブログ『天木 直人のブログ』」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

翁長知事の沖縄は
訪日するオバマ米大統領夫人に
辺野古阻止を直訴せよ


ブログ「天木 直人のブログ」  
2015年03月13日より転載



 安倍・菅暴政コンビの辺野古工事強行には驚くばかりだ。

 それが安倍訪米のための米国への忠誠の証であることは、すでにメディアにも書かれてしまうほど明白だ。

 ならば翁長知事の沖縄は、もうすぐ訪日するはずのオバマ米大統領夫人に直訴すべきだ。

 ミシェル夫人の訪日時には、キャロライン米駐日大使と安倍昭恵のスリーショットのパフォーマンスが予定されているはずだ。

そのパフォーマンスのむこうを張って、
沖縄住民の意思を無視した
辺野古米軍基地建設を許すのかと、
世界に見えるように抗議するのだ


米国大使館と
安倍首相官邸に押しかけるのだ


それはニュースになって世界に流れる。

そのニュースを見た世界は、
日米同盟の醜悪さに気づくだろう


 国民を無視してまで対米従属に走る日本が恥をかくのはいまに始まったことではない。

 しかし、ミシェル夫人やキャロライン大使が恥をかくようでは米国もたまらないだろう。

 きょう13日の東京新聞は書いている。

 「政権強行 焦る沖縄」と。

 安倍・菅弾圧政権の前には、翁長知事の沖縄には打つ手がないと言わんばかりだ。

 そんなことはない。

 打つ手はいくらでもある。

 その手始めは18日から予定されるミシェル夫人への直訴だ。

 日米女性三役がそろい踏みの友好パフォーマンスをする機会を逆手にとって、翁長知事の沖縄は辺野古工事反対のパフォーマンスをやって見せるのだ。

 18日までには準備の時間は十分ある(了)
by kuroki_kazuya | 2015-03-14 06:15 | 対米 従属 | Comments(0)