スキーにはまっています。


by 幸田 晋

米軍基地跡地汚染 有害物質投棄認めるべきだ

米軍基地跡地汚染 

有害物質投棄認めるべきだ


琉球新報 <社説> 2015年3月27日より一部

 沖縄市サッカー場で2月に掘り起こしたドラム缶から土壌汚染対策法の基準値を大きく超える複数の有害物質が検出された。沖縄防衛局が調査するたびにドラム缶は増えており、有害物質はまだ埋まっている可能性がある。

 サッカー場が米軍基地返還跡地であること、過去にも有害物質を埋めた事実からすれば、米軍が埋めたと考えるのが自然である。

米陸軍化学物質庁の
2003年報告書は、
1972年まで
ドラム缶2万5千本分に上る枯れ葉剤が
県内に貯蔵されていたとしている。
「除草剤などのドラム缶を捨てた」など、
複数の退役軍人らの証言もある。


 だが、米国防総省は2013年、「沖縄の枯れ葉剤疑惑に関する調査」報告書で関与を否定している。環境汚染が明らかになったことから責任逃れをしたとしか受け取ることはできない。有害物質を投棄した事実をいいかげん認めるべきである。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-03-28 06:35 | 対米 従属 | Comments(0)