スキーにはまっています。


by 幸田 晋

NHKはなぜ天木を呼んで藤崎と日米同盟の是非を議論させないのか

みなさま、時間のアル時に
是非、「ブログ『天木 直人のブログ』」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>

ーーーーーーーーーーーーーー

NHKはなぜ天木を呼んで
藤崎と日米同盟の是非を
議論させないのか


ブログ「天木 直人のブログ」  
2015年04月26日より転載



 このブログを私は今朝(4月26日)9時からのNHKの日曜討論を聞きながらリアルタイムで書いている。

 この日曜討論は、安倍首相の訪米を前にして、日米同盟の是非を論じている。

 出席者は藤崎一郎前駐米大使のほか学者・有識者だ。

 日米同盟についての考え方が違う者たちを呼んで議論させているつもりなのだろう。

 とんだ茶番だ。暇つぶしだ。

 日米同盟を破棄し、日本は憲法9条を掲げた自主・自立外交を目指すべきだ、と正面から唱える者はいない。

 なぜNHKは私を呼んで藤崎一郎と議論させないのか。

 私と藤崎は1969年に外務省に入った同期だ。

 ともに米国で二年間研修した仲だ。

 藤崎はやはり私と同期の谷内正太郎(現NCS事務局長)に、同期のよしみで駐米大使にさせてもらって、日米同盟強化をその任務として終わった輝かしい外務官僚だ。

 私は小泉首相のイラク戦争賛成に反対して外務省を解雇された失格外務官僚だ。

 しかし日米同盟の是非を語る資格は十分ある。

 出発点は同じだったし、外交官としてのキャリアも同じだ。

 そして私の考え方は藤崎のそれと対極にある。

 これほど面白い対決はない。

 これほど国民にとってわかりやすい討論はない。

 なぜNHKは私を今回の日曜討論に呼ばなかったのか。

 もちろんその答えはNHKにとっては分かっているはずである(了)
by kuroki_kazuya | 2015-04-27 06:05 | 対米 従属 | Comments(0)