スキーにはまっています。


by 幸田 晋

日本にオスプレイ17機売却 社会保障費削減分に匹敵 総額3600億円

日本に
オスプレイ17機売却

社会保障費削減分に匹敵 
総額3600億円

想定価格の2倍超える

米国防総省 議会に通知


しんぶん赤旗 2015年5月8日(金)より一部

米国防総省は
5日、垂直離着陸機V22Bオスプレイ17機と関連装備を日本に売却する方針を決め、
米議会に通知しました。

同省の国防安全保障協力局(DSCA)によると、
価格は推定で総計30億ドル(約3600億円)。
2015年度の社会保障予算削減分3900億円に匹敵する金額です。

日本政府は
オスプレイの購入価格として
1機あたり100億円程度を想定しており、
15年度軍事費に計上した
購入経費も5機分で516億円でした。
しかし、米側の提示した価格は
1機あたり約212億円で、
想定の2倍以上です。


米国製オスプレイの最初の輸出先は
イスラエルの予定でしたが、同国が昨年末にとりやめたため、
日本が最初の輸入国になる見通しです。

このままでは、消費税増税分が社会保障費ではなく、
米国の軍需産業を潤すという、異常な対米従属政治になりかねません。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-05-09 06:43 | 対米 従属 | Comments(0)