スキーにはまっています。


by 幸田 晋

安倍政権オスプレイ購入に大盤振る舞い

みなさま、時間のアル時に是非、
「ブログ『そりゃおかしいぜ第三章』」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

安倍政権
オスプレイ購入に大盤振る舞い


ブログ「そりゃおかしいぜ第三章」  
2015-05-08より転載


米国防総省は5日、垂直離着陸機V22B(オスプレイ)17機と関連装備を日本に売却する方針を決め、議会に通知した。同省の国防安全保障協力局(DSCA)によると、価格は推定で総計30億ドル(約3600億円)にもなる。

遂に安倍政権は、未亡人作成機とまで言われたオスプレイを購入することになった。最も大きな問題は、17機で3600億円になることである。昨年イスラエルが購入を見送ったので、日本が買うことになったのである。3年ほど前には、1機

60億円ほどと言われていたが、

昨年小野寺防衛大臣は
100億円を見込んでいたると語っていた。

ところが、
今回の購入額は
1機なんと200億円を上回ることになる。

ぼったくりもいいところである。


安倍首相のアメリカへ媚び諂う(こびへつらう)姿が透けて見える。カンペから目を上げて、拍手を促す満面の笑みである。安倍晋三の頭の中には、財政再建など毛頭ないのである。

もっとおかしなことは、アメリカで発表されたことである。それはさぞかし、アメリカさんはお慶びであろう。何度も諦めてながらも時間をかけた開発に膨大な費用がかかった、いわくつきの垂直離着陸機である。日本政府の発表がまずあっての話が筋である。

オスプレイは、主に佐賀空港に配備されるとのことである。今年1月の知事選挙では、自民党が推す候補を破った山口祥義知事は、軍事利用を否定している。

災害救助にも使われると説明される、垂直離着陸可能な有翼機であるが、ネパールの震災では図体がでかくて5機ほど配備されたが、すべて断られている。屋根を飛ばしたり騒音が大きく役に立たなかった。

防衛予算は増える一方である。昨年減額された社会保障費3900億円にほぼ匹敵するぼったくり金額を、アメリカからの情報によって知ることになる。そりゃおかしいゼ
by kuroki_kazuya | 2015-05-10 06:25 | 対米 従属 | Comments(0)