スキーにはまっています。


by 幸田 晋

関電、来月から再値上げ 経産省認可 標準家庭で276円上昇

関電、
来月から再値上げ 

経産省認可 

標準家庭で276円上昇


産経新聞 5月19日(火)7時55分配信より一部

 関西電力は18日、平成25年春に続く家庭向け電気料金の再値上げを経済産業省に再申請し、即日認可された。値上げ幅は関電が当初申請した平均10・23%から8・36%に圧縮した。6月1日から実施する。東京電力福島第1原発事故後、電力大手の再値上げは昨年11月の北海道電力に続き2社目。大阪市の本店で会見した関電の八木誠社長は「お客さまに再度の負担をおかけし、重ねておわびします」と陳謝した。

 関電は電力需要が高まる夏場の家計負担を軽減するため、6~9月は値上げ幅を4・62%に抑える。1カ月に300キロワット時を使用する家庭の標準的なケースでは、現行制度に基づく6月分の料金7932円が、8208円に上昇するという。

10月からは値上げ幅が8・36%になり、
料金はさらに上がる見通しだ。



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-05-20 06:53 | 九電労組 | Comments(0)