スキーにはまっています。


by 幸田 晋

原発比率20~22%有識者了承 反対委員 納得はせず

原発比率20~22%有識者了承 

反対委員 納得はせず


東京新聞 2015年6月2日 朝刊より一部

 経済産業省の有識者会合「長期エネルギー需給見通し小委員会」は一日、二〇三〇年に必要な電力の20~22%を原発、22~24%を再生可能エネルギーで賄うとする報告書案を大筋で了承した。複数の委員から反対意見が出されたが、委員長の坂根正弘コマツ相談役が説得、委員長一任を取り付けた。二日から一カ月間、パブリックコメント(意見公募)を実施し、七月には正式に決定する。

この日の会合で、
東京理科大の橘川武郎(きっかわたけお)教授は
「(報告書案に)反対だ」とあらためて明言。

同氏は一貫して「原発は15%、再生エネは30%」と主張してきた。政府が昨年四月にまとめたエネルギー基本計画は「可能な限り原発への依存度を引き下げ、再生エネを拡大する」と掲げており、今回の報告書案は「公約違反だ」と指摘した。

名古屋大大学院の高村ゆかり教授も
同じく「22~24%という再生エネの数字には納得していない」と話した。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-06-03 06:58 | 核 原子力 | Comments(0)