スキーにはまっています。


by 幸田 晋

核のごみ、札幌でシンポ紛糾 「受け入れ拒否」条例あるのに…反発相次ぐ

核のごみ、
札幌でシンポ紛糾 

「受け入れ拒否」条例あるのに
…反発相次ぐ


北海道新聞 06/21 14:23より一部

 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分について、経済産業省資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構(NUMO)は20日、札幌市内で公開シンポジウムを開いた。道には核のごみを「受け入れ難い」とする条例があり、参加した道民からは「住民の意思を無視している」と反発が相次いだ。

核のごみの持ち込みを
拒否する条例は、
都道府県では
道だけが制定している。


 条例のある道内でシンポを開く必要があるのか、と問われたエネ庁電力・ガス事業部の多田明弘部長は「全国で(条例の制定が)行われれば、その瞬間に(処分地選定の)プロセスは止まる」と述べ、条例の有無にとらわれない考えを示唆した。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-06-22 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)