スキーにはまっています。


by 幸田 晋

李登輝元台湾総統と密会した安倍首相は大きな間違いをした

みなさま、時間のアル時に
是非、「ブログ『天木 直人のブログ』」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

李登輝元台湾総統と密会した
安倍首相は大きな間違いをした


ブログ「天木 直人のブログ」  
2015年7月26日より転載


 7月25日の産経新聞に続いてきょう7月26日の読売新聞が書いた。

 安倍首相が23日、台湾の李登輝元総統と都内で会談していた事がわかったと。

 もはや動かしがたい事実だ。

 安倍首相は密会を否定し、菅官房長官は密会はないだろうと語った。

 それはまっかなウソだったのだ。

 なぜウソをついたのか。

 それは中国を刺激するからだ。

 しかし、それだけではない。

 台湾はいま来年1月の台湾総統選挙に向けて与野党の攻防が激しさを増しつつある。

 その総統選の最大の争点は中国と台湾の関係をどうするかだ。

 このような最大の内政について、日本の首相がどちらか一方に肩入れすることはタブーであるのは、国際政治の決まり事である。

 それを安倍首相は破った事になる。

 習近平憎しという私情のあまり国際政治に約束事を破ったなら、それだけで首相失格だ。

 それを隠したかったのだ。

 それにしても不思議な事は、産経、読売という安倍支持の二大紙が、安倍首相の最も隠したい事を率先してスクープした。

 ひょっとして安倍首相は隠すどころか、表沙汰にして中国を牽制しようとしたのだろうか。

 それならなおさら愚かな外交だ。

 どっちに転んでも安倍首相は進退窮まっているということだ。

 かつての外務省ならこのような事をさせなかったはずだ。

 しかし今の外務省は次の次官さえ誰もわからないほど安倍首相の御用聞きに成り下がっている。

 安倍首相とともに外務省も終わりであるということである(了)
by kuroki_kazuya | 2015-07-27 06:15 | 日本の今後 | Comments(0)