スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<石炭火力規制>米、削減求め圧力 日本、輸出ブレーキ懸念

<石炭火力規制>
米、削減求め圧力
 

日本、輸出ブレーキ懸念


毎日新聞 9月17日(木)0時3分配信より一部

 米国が、石炭火力発電所の輸出規制を経済協力開発機構(OECD)加盟国に呼びかけ、石炭火力を輸出したい日本との対立が強まっている。自国の石炭火力削減計画を他国にも押しつけようとする米国に対し、日本は「自分勝手な理屈だ」と反発。ただ、米国案には北欧諸国などが同調する動きを見せており、日本は「日本の技術が広がれば温室効果ガス削減につながる」と主張して支持を広げる方針だ。

 オバマ大統領は、石炭火力の新設を事実上禁じ、発電部門の温室効果ガス排出量を2030年までに05年比で32%削減する計画を掲げる。海外で石炭火力を建設する場合の公的融資も取りやめる方針で、同様の対応を他国にも求め、17日のOECD作業部会で議論する方針だ。

 米国が協調を呼びかけるのは、自国だけ安価な石炭火力を規制すれば、エネルギー多消費型産業の国際競争力が低下しかねないためだ。日本政府関係者は「納税者や産業界の理解を得るため、他国も付き合わせようとしている」と憤る。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-09-17 06:25 | 対米 従属 | Comments(0)