スキーにはまっています。


by 幸田 晋

原子力規制委:「文書点検」と虚偽報告 内閣府に「実施した」 12、13年度

原子力規制委:
「文書点検」と虚偽報告
 

内閣府に「実施した」 12、13年度


毎日新聞 2015年10月15日 東京朝刊より一部

 2012年に発足した原子力規制委員会と事務局の原子力規制庁が、12、13年度に、行政文書の管理状況に関する庁内の点検・監査を実施していないにもかかわらず、内閣府には「実施した」などと報告をしていたことが、14日分かった。規制委は、行政文書の管理簿(リスト)を公文書管理法に反して公開していなかったことも明らかになっている。


 公文書管理法では、行政文書の管理の状況を毎年、首相に報告するよう義務付けられており、同庁の文書管理規則では、行政文書の管理状況の点検と監査を年1回以上実施するよう定めている。

・・・(中略)

同庁の松浦克巳総務課長は
「不適切な状況だ。点検・監査ができていれば、管理簿の未完成・非公開という状況もなかった。
当面は管理簿の作成・公表を急ぎ、その後原因を究明したい」と話した。
by kuroki_kazuya | 2015-10-16 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)