スキーにはまっています。


by 幸田 晋

安保をただす 日米の新機関 軍事一体化に募る不安

安保をただす 

日米の新機関 
軍事一体化に募る不安


信濃毎日新聞 社説 11月05日(木)より一部

 国民の目が届かない形で、自衛隊と米軍の一体化が進められようとしている。安全保障関連法の施行を見据えた日米両政府の動きに不安が増す。

 自衛隊と米軍を平時から一体運用するための新機関「同盟調整グループ」が設けられた。安保や外交などの中枢同士を結ぶ。日本側は国家安全保障局、外務省、防衛省・自衛隊、米側は国家安全保障会議、国務省、国防総省などの局長級らがメンバーになる。

 4月に定めた新しい日米防衛協力指針(ガイドライン)に記されていた。旧ガイドラインでは朝鮮半島有事などの周辺事態や日本への武力攻撃事態が発生した場合に運用することにしていた日米調整の仕組みを常設に改めた。協議の内容は非公開となる。

 どんな案件を調整の対象とするのか、定めていない。さまざまな場面で協力を求められ、自衛隊が米軍の活動を補ったり肩代わりしたりすることにならないか。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-11-06 06:35 | 対米 従属 | Comments(0)